自宅 脱毛

自宅で脱毛するなら

銀座カラーお申し込みはコチラ

 

○むだ毛処理の方法
日々のむだ毛処理は誰でも面倒なものです。
腕や膝下は、冬場でも何かの節に見えてしまうので、一年中ケアしなくてはなりません。
自宅での処理は、なるべく安く、手短かに済ませたいものです。
身近なものだと、剃る、抜く、溶かすという方法が主流ですよね。

 

ドラッグストアで売っているカミソリや毛抜き、除毛クリームはその安さが魅力ですが、すぐまた生えてきてしまいます。
皮膚や毛穴に直接ダメージを与えてしまう事から、肌への負担も高く、炎症や色素沈着といったトラブルがおきやすいのでおすすめできません。

 

これらのツールを美容機器として製品化したものも色々あります。
剃るタイプや抜くタイプ、焼き切るタイプなど、肌への負担が減るよう設計されていますが、また生えてくる事に変わりはありません。
かと言って脱毛専門のサロンやクリニックでの永久脱毛は、お金がかかりすぎるし…という方は、家庭用脱毛器を試してみるといいかもしれません。

家庭用脱毛器について

サロンやクリニックで行っているような脱毛が、自宅で手軽にできてしまうのが家庭用脱毛器です。
けっして安いものではないですし、高いわりには効果が表れないという製品もあるので気をつけなければなりません。
満足度の高い3つの家庭用脱毛器の特徴をご紹介しますので、参考にしてみたくださいね。

 

・イーモリジュ(emoReju)
フラッシュ式の脱毛で、デリケートゾーンも顔も、細かい部分でも使えます。
コストパフォーマンスが良く、楽天週間脱毛ランキングで長期間1位になっているほと評判が高いです。
肌に優しく、一度に広範囲を処理出来ますが、産毛には効果が薄いそうです。

 

・センスエピ (Sensepi)
IPL式の脱毛で、肌の濃淡をチェックする肌センサーというセーフティ機能がついているので安全性が高いです。
顔以外に使用出来ます。
イーモリジュと同様、一度に広範囲に照射できますが、コストの面では劣ります。

 

・トリア(TRIA)
レーザー式の脱毛で、広い部分の脱毛をするのには時間がかかったり、太い毛に対しての痛みがややあります。
その分、照射した部分の毛の脱毛効果は高いです。
バッテリーが内蔵されていて型でコストパフォーマンスが良く、30日間の返品無料保証があります。

 

>> ★期間限定★赤ちゃん肌脱毛!無期限6回\3,800全額返金保証 銀座カラー