iライン 色素沈着

iラインで色素沈着

銀座カラーお申し込みはコチラ

 

○デリケートなiライン
水着やTバックをはく時に、デリケートゾーンのむだ毛処理は欠かせませんよね。iラインの永久脱毛の存在を知らない方は、毎回、面倒な処理に悩まされているでしょう。しかし自己処理には危険がいっぱいです。

 

ちょっと手を滑らして…なんて事は許されませんし、iラインの皮膚は薄くてデリケートなので、肌に負担のかかる自己処理は、さまざまな肌トラブルの原因となってしまうのです。

色素沈着

むだ毛の自己処理が原因でよく起こってしまう肌トラブルが色素沈着です。
カミソリや毛抜きなどによって皮膚が傷つけられると、その部分にメラニン色素が過剰に分泌されて皮膚が黒ずんでしまうからです。
とくにiラインは、長年つけ続けている下着との摩擦によって、もともと色素沈着を起している事が多かったり、生理中のムレやかぶれ、かゆみなどの負担が多くかかる場所なので、色素沈着を起こしやすいのです。

 

レーザー脱毛や光脱毛は、黒いメラニン色素に反応して脱毛させるものなので、iラインの色素が濃いと、施術を行ってもらえない事もあります。手遅れになる前に、正しい予防とケアをしなくてはなりません。

予防とケア

色素沈着を防ぐor悪化させない為には、肌を清潔に保ち、肌に負担をかけずにむだ毛の処理をしなくてはなりません。

 

脱毛サロンや医療機関で永久脱毛してしまうのが一番良い方法だと思います。人に見せるのはちょっと…という人や、そんなにお金はかけられない…という人は、カミソリではなく、肌への負担が少ない電気シェーバーを使用した方がいいですよ。

 

そしてなんと言っても日々のスキンケアが大切です。ゴム後が残ってしまうような下着もやめ、締め付けがキツくないものに変えましょう。

 

保湿の為にスキンケア用品でお手入れしましょう。美白効果のあるものだと、予防にもなります。毛が無くなっても、見せられないような肌では、脱毛の意味が半減してしまいますからね。

 

>> ★期間限定★赤ちゃん肌脱毛!無期限6回\3,800全額返金保証 銀座カラー