オーライン 脱毛

オーライン脱毛について

銀座カラーお申し込みはコチラ

 

オーラインのむだ毛処理、必要?
Oラインって、どの部分の事だかご存知ですか?
ヒップの奥、肛門周りの事をOラインと呼び、Vライン(前面のビキニライン)、Iライン(股の間の陰部の両側)と合わせてデリケートゾーンと呼ばれています。

 

このデリケートゾーンのむだ毛、日常は見えないので人との違いが分かりにくいですし、普段みんながどのようなケアをしているのかすら知らない事が多いので、どこまで処理したらいいか悩ましいですよね。
むだ毛の量や太さは、遺伝によるものが大きいと言われていますが、不規則な生活習慣やストレスでホルモンバランスが崩れると、毛が濃くなるという話もあります。

 

デリケートゾーンのむだ毛にも個人差があります。
Iラインは薄く、Oラインは無い、という方もいますが、毛は体の大事な部分を守る為のものなので、生えている方がほとんどです。
V、Iラインの毛は、水着や下着でハミ毛の原因になるので必ず処理しなければなりませんが、Oライン処理は必要無いのでは?と思っている方が多いかもしれません。

 

モデルさんやファッションに気をつけているような方は、Tバックをはく機会やが多いので、Oラインのケアが必要です。
Oラインを脱毛する理由は様々だと思いますが、共通して言えるのは、必要か必要でないかという事より、無くせるものなら無くして綺麗になりたいという気持ちが勝るのだと思います。
むだ毛にコンプレックスがある方は毛が濃い方が多いので、デリケートゾーンを脱毛すると決めたら、全部まとめてやってしまおうと思うのでしょう。

どうやって脱毛するの?

気になるのは脱毛時の体勢と痛みですよね。
サロンやクリニックによって差がありますが、大体がうつ伏せになって、お尻の谷間を片方ずつ広げて光を当てます。
直前までペーパーショーツをはいていたりしますが、施術中はおろしてしまいます。
痛みに敏感な場所なので、太い毛があると瞬間的な痛みが走りますが、範囲が狭いのですぐ終わります。
自分で見ながら処理するのは難しい場所なので、プロに任せたが安心な部位かもしれませんね。

 

>> ★期間限定★赤ちゃん肌脱毛!無期限6回\3,800全額返金保証 銀座カラー