アンダーヘア 脱毛

アンダーヘア 脱毛について

銀座カラーお申し込みはコチラ

海外と比べ、日本の女性でアンダーヘアのお手入れをしている方は非常に少ないそうです。
一方、脱毛サロンのクリニックでは、ここ数年でアンダーヘアの脱毛が広まってきています。
脱毛に至らずとも、腕や足と同様に定期的に処理をしている人が少ない中、なぜ永久脱毛が普及し始めているのしょうか。

 

○脱毛している人
海外では、エチケットとしてアンダーヘアをお手入れしていて、ハリウッドスターやセレブは、当たり前のように脱毛してしまっているそうです。
そのような女性は、「ハイジニーナ」、「ブラジリアンスタイル」と呼ばれていて、パリス・ヒルトンやブリトニー・スピアーズはハイジニーナとしてよく知られています。
叶姉妹の恭子さんは、ご自身の著書で、自分はブラジリアンスタイルだと明言しています。
美しい女性に憧れて、一歩でも近づけるように同じ事をする人も多いでしょう。
普及の理由の一つかもしれません。

 

○脱毛をしていない人
自己処理ですませている理由は、「ビキニラインが見えるほどの露出をする機会が少ないから」という頻度の問題と、「腕や足が第一で、アンダーヘアまでお金をかける余裕が無い」という金銭面での問題、「人にさらけ出して処理するのが恥ずかしい」という恥ずかしさが主な理由でしょう。

アンダーヘア 脱毛、自己処理の危険性

自己処理には、日常に影響する肌トラブルの危険があるのをご存知ですか?
陰部周辺のむだ毛は、尿や血液、織り物が付着しやすいので、脱毛する事によって生理中のムレや、排泄物の臭いを軽減でき、衛生面でのメリットがあります。

 

ハイジニーナという名称が「衛生的」という英語が由来なのは、ここからきているからでしょう。
また、デリケートゾーンの皮膚は薄く、刺激に敏感です。
常に下着との摩擦もあります。

 

そんな部位を肌に負担のかかるカミソリや毛抜きで処理をし続けると、かぶれや炎症を起しやすくし、色素沈着に至るケースもあります。
このような肌トラブルを避け、綺麗な肌を保つ為にも、脱毛を選ぶ人が増えているんです。

 

>> ★期間限定★赤ちゃん肌脱毛!無期限6回\3,800全額返金保証 銀座カラー