脱毛 アフターケア

脱毛 アフターケア

銀座カラーお申し込みはコチラ

 

脱毛の施術を行った後のアフターケアを怠ると、美肌へ近づくどころか肌トラブルにもなりかねません。
サロンやクリニックによって禁止事項の期間などはさまざまなので、きちんと説明を受けましょう。
むだ毛の無い美肌を手に入れる為には、日々のお手入れが大事です。

 

施術当日の注意点

施術直後は、皮膚に熱がこもった状態です。
レーザーの場合は、光より出力が強いので、熱くなってひりひりする方もいるそうです。
その場合は、一緒に薬を処方してくれるので指示通り使用しましょう。
皮膚の炎症を防ぐ為に、大体のサロンは冷却パッドや冷却タオルでクールダウンしてくれますが、その後も熱さが残るようなら同じように冷やしましょう。

 

施術後は、メラニン色素が破壊されているので紫外線の影響を受けやすく、シミやそばかす、色素沈着が起こりやすい状態です。
長時間、直射日光にあたるのは危険なので、衣服などでカバーしましょう。

 

施術直後は、毛穴が広がって皮膚が敏感になっている状態です。
毛穴に細菌が入って炎症を起こす事もある為、クールダウンした肌をまた熱くさせないように、発汗につながるような事はやめましょう。
例えば、激しいスポーツや飲酒、サウナや湯船につかる事はやめましょう。
シャワー程度なら大丈夫ですが、強くこするのは避けてください。
また、脱毛箇所に、刺激を与えるようなものは塗らないようにしましょう。
日焼け止めや制汗剤、化粧品等も控えた方がいいです。

施術当日以降のケア

施術後の肌は、日焼けをした時と同じように乾燥します。
高価なものでなくていいので、刺激が少ないスキンケア用品をたっぷり使って保湿しましょう。
乾燥している肌の方が、施術中の痛みが大きいそうなので、脱毛中は念入りな保湿が大事です。

 

紫外線の影響でシミやそばかすなどが出来やすい状態です。
日焼け止めを必ず使って外出し、一ヶ月くらいは強い紫外線を避けた方がいいです。

 

施術後、効果のあった毛は2週間前後で抜け落ちます。
無理に引き抜くと毛穴が広がってしまったり、炎症を起したりするのでやめましょう。

 

>> ★期間限定★赤ちゃん肌脱毛!無期限6回\3,800全額返金保証 銀座カラー