エステ 脱毛回数

エステ脱毛回数について

銀座カラーお申し込みはコチラ

 

一般的に6回

 

脱毛サロンによってメニュー内容は様々です。

 

1回、3回、4回、と指定の回数を選べたり、
完全にむだ毛がなくなるまで…という無期限コースもありますが、全6回というメニューがスタンダードのようです。

 

全6回と聞くと、すぐ終わりそうに感じてしまいますが、
脱毛には適したタイミングあり、施術を行っても意味がない時期もあります。

 

6回という数字は、体毛の仕組みに大きく関係していて、
けっして、一本の毛をやっつけるのに6回の施術が必要!という事ではないんです。

脱毛のタイミング

毛には毛周期という生え変わりのサイクルがあります。

 

毛母細胞が活発に分裂して毛が伸びる「成長期」、
毛母細胞の分裂が止まり毛の成長が止まっている「退行期」、
毛が抜け落ちて毛母細胞が活動が停止している「休止期」、の3つで、部位によって差がありますが、
一周するのにはおおよそ3ヶ月かかるそうです。

 

この成長期〜退行期の間に、
毛の発育を促している細胞にレーザーやフラッシュなどの機器でダメージを与えると、
脱毛の効果が得られるのです。

 

普段、目に見えている毛が全てではなく、実際は休止期の毛母細胞が肌の奥に潜んでいて、
表面に出ているのは3割だけなんです。つまり全てを脱毛するには、
このサイクルを3回以上繰り返さなければならない、という事になります。

 

では4回で済むのでは?と思いますよね。

 

毛周期には個人差があったり、根強い毛母細胞がいたり、
と残ってしまう事がある事から、この回数が一般的になったのです。

脱毛回数を納得するには

体毛は、量や毛質、部位など個人によってい差があり、
同じサロンを利用していても、効果の表れ方が違ってきます。

 

という事は、自分が納得するまでの効果を得るには、
一般的なコースでは足りない、もしくは、6回も必要のない人もいると思います。

 

永久脱毛といっても、本当に永久的に生えてこなくなるわけではなく、

 

目的の部位を完全に脱毛しきれなくても、
自己処理がラクになる事を目指している人も多いようなので、よく考えて自分にあったコース、店舗を選びましょう。

 

>> ★期間限定★赤ちゃん肌脱毛!無期限6回\3,800全額返金保証 銀座カラー