Iライン 脱毛

Iラインのケア、みんなどうしてる?

銀座カラーお申し込みはコチラ

 

なかなか人に聞けないデリケートゾーンのむだ毛ケア。
Vライン、Iライン、Oラインとありますが、
Vライン以外は自分と他人がどのくらい違うのか、全く分からないですよね。

 

比較的Oラインは少ない、もしくは無い人が多いですが、
IラインはVラインの延長上にきちんと生えている人がほとんどでしょう。

 

 

足や腕、ワキは永久脱毛しているけど、Vソーン、Iゾーンは、
水着になる前日に自己処理するくらい…という方も多いのではないでしょうか。

 

 

デリケートゾーンは他の部分より皮膚が薄く、少しの刺激に敏感です。
普段は一目にふれないからといってむだ毛のお手入れを怠っていると、

 

生理中に蒸れてかぶれてしまったり、かゆみが出る事もあります。
自己処理で肌に負担を与え続けた結果、色素沈着やぼつぼつが出来てしまう事もあります。

 

 

水着であらゆるアングルから写真を撮られているグラビアアイドルや、
下着カタログに載っているモデルさんは、デリケートゾーン周辺もツルスベ肌ですよね。

 

彼女達は、Vラインだけでなく、Iライン、Oラインも脱毛してしまってるんです。
脱毛によって、人に見せる事ができる美肌を保つ事ができるのです。

Iライン脱毛の気になるアレコレ

脱毛したいけど、痛みが恐かったり、人に見られるのが恥ずかしかったりで、
自分で済ませてしまっている方、けっこういるんじゃないですか?

 

痛みに関しては、毛質によって個人差がありますが、やはり少し痛いようです。

 

しかし永続的に続く痛みではなく一瞬一瞬が痛いだけで、範囲が広くないので、少し我慢すればすぐ終わります。

 

耐えられるかどうか心配な方は、カウンセリングやパッチテストをしてくれるところもあるので、試した方がいいでしょう。

 

恥ずかしさの面では、大勢の人を対象に日々施術を行っているプロが相手なので、気にする事はないと思います。

 

Tバックの紙ショーツに履き替えて、陰部を極力出さずに施術してくれたり、顔をタオルで覆ってくれたり、いろいろ配慮してくれます。

 

大体の方が、恥ずかしさより痛みの方が勝つそうですよ。

 

>> ★期間限定★赤ちゃん肌脱毛!無期限6回\3,800全額返金保証 銀座カラー